<< パニック障害は薬で完治する? | main | パニック障害が起こる原因とは? >>

スポンサーサイト

0
    • 2013.12.03 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    パニック障害は呼吸法でよくなる?

    0




      パニック障害が呼吸法で良くなるなんて、パニック障害の治療を何年も続けていらっしゃる方にとっては信じられないような話ですね。

      けれど、これにはちゃんとした理由があるそうです。

      突発的にパニック発作が起こると、自律神経(上手く働かなくなると、全身に深刻な不調が発症するでしょう)は大きく乱れ、動悸が激しくなったり、息苦しくなったり、吐き気がしたりするなどの症状を発症するんです。

      つまり、自律神経が大きく乱れないようにしてあげれば、動悸や息苦しさ等のパニック発作は治まると言う訳ですが、自律神経は自分の意志で自由にコントロール出来るものではありません。

      でも、一つだけ、自らの意思で自律神経を整えることができる方法があります。

      それが「呼吸」なのです。

      この呼吸法をマスターする事により、パニックの発作が起こりそうな場面では呼吸して自律神経を落ち着かせ、不安な気持ちを抑制したり、発作を未然に防ぐ事が可能となります。

      呼吸法は、何度も何度も練習して、しっかりと体に覚えこませる必要があるかもしれません。

      そうしないと、発作に移行紫蘇うになった場合に、簡単に呼吸法が実践出来ないからです。

      薬によってパニック障害の症状を抑える事は可能ですが、それだけだと完治や克服することは出来ません。

      呼吸法(ヨガや気功、エクササイズや筋トレなどでも重視されています)によっても自律神経(バランスが崩れてしまうと、自律神経失調症と呼ねれる状態になります)をコントロールし、自分をリラックスした状態に持っていけるようになれば、段々と薬の量をへらしても発作を抑えられるようになります。

      だまされたと思って、ぜひ試してみてください。











      -----

      スポンサーサイト

      0
        • 2013.12.03 Tuesday
        • -
        • 14:07
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        calendar
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << October 2017 >>
        PR
        商品情報
        selected entries
        categories
        archives
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM